ニュース
» 2015年11月04日 18時01分 UPDATE

HIS、中国の旅行会社と合弁会社 訪日観光客事業を強化

HISが中国の旅行会社LY.comと合弁会社を設立。訪日中国人向けの事業を拡大する。

[ITmedia]

 エイチ・アイ・エス(HIS)と中国の旅行会社、同程国際旅行社(LY.com)は11月4日、訪日中国人向け事業の拡大を目指し、合弁会社を日本に設立すると発表した。HISは62カ国に展開する海外現地法人のインバウンド観光商材を新会社へ提供し、LY.comの旅行用サイトを通じて中国発の海外旅行商品として販売する。

photo HISの平林朗社長(左から2番目)とLY.comの呉志祥社長(右から2番目)

 合弁会社の資本金は3000万円で、HISが40%、LY.comが60%を出資。HISグループが持つホテルや飲食、レジャー、交通といった日本の観光素材を、2億人の登録ユーザーを抱えるLY.comの旅行サイトを通じて中国市場向けに販売。訪日中国人向けのコールセンターも設置し、24時間体制で対応する。訪中する日本人観光客向けにも、LY.comが独自に仕入れる観光素材をHISを通じて販売していく。

 HISは新会社を通じ、開拓が進んでいなかった中国人観光客ビジネスを一気に拡大させていく算段だ。平林朗社長はLY.comと組んだ理由について「LY.comの高い成長率に驚いている。昨年の取り扱い人数は4000人だったが、今年は1億人。来年は3億人くらいを取り扱うことになる」と期待する。

photo 新会社設立の背景を説明する呉志祥社長

 2004年設立のLY.comはオンラインサービスの展開で急成長し、観光地の入場券オンライン予約数では中国トップだという。国内旅行ほどには進んでいない海外旅行事業の拡大を目指し、観光素材を豊富に持つHISと連携する狙いだ。呉志祥社長は「日本へのアウトバンド需要は今後もしばらく続く。スマホを使う世代をターゲットに訪日中国人のシェアを拡大させていきたい」と意気込む。LY.comは新会社を通じ、20年までに営業収入826億元(1兆6520億円)を目指すという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -