ニュース
» 2015年12月01日 12時00分 UPDATE

ここが知りたい 税のあれこれ知恵袋:副業禁止の会社でバレずにアルバイト……できる?

ちょっとしたところで迷ってしまう税のあれこれ。身近な質問に現役税理士が答えます。

[最適税理士探索ネット]
最適税理士探索ネット

 ちょっとしたところで迷ってしまう納税や確定申告に伴う税のあれこれ。現役の税理士による回答やアドバイスを聞ける「最適税理士探索ネット」の「知恵袋」から気になる質問を抜粋してお届けします。

photo

Q:バレずに副業がしたい

 はじめまして。私は25歳で会社員をやっております。

 会社と別にアルバイトをしてお金を稼ぎたいのですが、住民税や所得税の関係で会社にバレると聞きました。どうにかして会社にバレない方法はないでしょうか。ちなみに、会社は副業禁止です。

回答1

 給料以外にアルバイトをして、その所得(収入から経費を引いたもの)が20万円超であれば、ご自身で確定申告をする必要がありますが、その際に記入する申告書の第2表に「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」欄で「自分で納付」に丸を付けると、お住まいの自治体から勤務先ににその所得に係る住民税の通知がいかなくなります。

 そもそも、別途の所得が20万円以下であれば、会社に見つからないように気を付けるだけです。

回答2

 会社に内緒の副業といえども、確定申告をすることが肝心です。その際に住民税の納付を方法を普通徴収、つまり自ら申告すると表示することにより、住民税の納付書がご自宅に送付され会社には特別徴収の通知はありません。

Copyright (C) 2016 最適税理士探索ネット All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ