ニュース
» 2016年01月15日 12時39分 UPDATE

東京・大手町にFinTech産業拠点が開設 スタートアップ企業などの集積地に

電通国際情報サービスが三菱地所および電通と協業してFinTechの産業拠点を大手町に開設する。2月1日を予定。

[ITmedia]

 電通国際情報サービス(ISID)は1月15日、三菱地所および電通と協業してFinTechに関する産業拠点を東京・大手町エリアに2月1日に開設すると発表した。拠点の名称は「The FinTech Center of Tokyo Fino Lab(Fino Lab、フィノラボ)」。

Fino Lab ロゴマーク Fino Lab ロゴマーク

 FinTechとは、Financial Technologyを略したもので、金融とITを組み合わせて新たなサービスなどを作っていこうとするビジネストレンド。Fino Labでは、FinTechのスタートアップ企業と、弁護士、投資家、起業家、金融従事者など各産業界の専門家が協働し、新たな金融イノベーションを創出するのが狙いだという。

 Fino Labでの活動全般の運営をISIDが担う。同社は、2012年に日本でFinTechピッチコンテスト「金融イノベーションビジネスカンファレンス」を立ち上げたほか、2015年には関連するスタートアップ企業への出資を始めるなど、日本で先駆けてFinTechに力を入れている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -