ニュース
» 2016年02月10日 18時29分 UPDATE

JALとANA、燃油サーチャージをゼロに 原油安を反映

JALとANAは、国際線の航空料金に上乗せする燃油サーチャージを4〜5月に発券する航空券でゼロにする。

[ITmedia]

 全日本空輸は2月10日、国際線の航空料金に上乗せする燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)について、4〜5月に発券する航空券でゼロにすると発表した。原油安に伴う燃料価格下落を反映する。

photo ANAの燃油サーチャージ改定=ニュースリリースより

 現行は日本〜北米・欧州などで7000円、日本〜韓国で300円など。燃油サーチャージは市況平均に基づき2カ月ごとに見直している。

 日本航空も4〜5月に発券する国際線航空券について燃油サーチャージをゼロにすると発表している。ゼロになるのは2009年7〜9月以来約7年ぶり。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ