ニュース
» 2016年02月17日 22時53分 UPDATE

手軽に本格カレーを アサヒグループ食品、フリーズドライカレーを新発売

アサヒグループ食品はフリーズドライ商品の新シリーズ「畑のカレー」を販売する。

[ITmedia]

 アサヒグループ食品は2月17日、フリーズドライ商品の新シリーズ「畑のカレー」を3月1日(通信販売は2月18日)から全国で販売すると発表した。20代〜40代の単身世帯をターゲットに、年内に74万食の販売を目指す。

photo 「畑のカレー」

 発売するのは専用容器付きの「たっぷり野菜と鶏肉のカレー」(税別、270円)、「ひきわり豆のトマトカレー」(同)、「かぼちゃのアーモンドカレー」(同)の3種類。野菜スムージーに17種類のスパイスを加え、シチュー感覚で食べられるように仕上げたという。

 「レトルトカレーの場合、野菜の種類が少なく、食感や香りが悪いなどの弱みがあったが、フリーズドライカレーでは食感や香りが良く、野菜たっぷりのカレーを手軽に楽しめる」(同社)

 近年、単身世帯が増加傾向にあり、個食化が今後も進むと考えられる。同社は、「個食」向きであるフリーズドライの特徴を生かし、カレー市場に参入したとしている。

 

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -