ニュース
» 2016年03月01日 16時33分 UPDATE

ライオンのトクホ飲料に「誇大広告」 消費者庁、再発防止を勧告

ライオンのトクホ飲料に血圧を下げる効果があるかのような誇大広告があったとして、消費者庁が再発防止を勧告。

[ITmedia]
photo 「トマト酢生活トマト酢飲料」

 ライオンが販売している特定保健用食品(トクホ)「「トマト酢生活トマト酢飲料」に血圧を下げる効果があるかのような誇大広告があったとして、消費者庁は3月1日、健康増進法に基づき是正と再発防止を勧告した。

 消費者庁によると、昨年9月15日〜11月27日に日刊紙に掲載した広告で、消費者庁から許可を受けたトクホ飲料であることを示した上で、「臨床試験で実証済み!これだけ違う、驚きの『血圧低下作用』」などと掲載。血圧を下げる効果があると表示する許可は受けていないのに、薬物治療によることなく同商品を飲むだけで高血圧を改善する効果があるかのように表示した。

photo 問題になった広告の例=消費者庁の資料より

 同庁は、「高血圧は薬物治療を含む医師の診断・治療によらなければ一般的に改善が期待できない疾患」であり、「同商品を摂取するだけで高血圧を改善する効果が得られるとは認められない」として、誇大広告だったことを消費者に周知し、再発防止策を徹底するよう求めた。

 ライオンは「勧告を真摯に受け止め、お客様にわかりやすく誤認されない表示になるよう、広告出稿時の管理体制をより一層強化し、再発防止に努めてまいります」と謝罪するコメントを公表した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ