ニュース
» 2016年03月22日 17時20分 UPDATE

ホークス公式戦のプラチナチケット、ヤフオクで販売 需給に応じた販売手法を実験

ヤフーは、福岡ソフトバンクホークス公式戦チケットの一部をオークション形式と価格変動形式で販売する。

[ITmedia]

 ヤフーは3月22日、福岡ソフトバンクホークスの観戦チケットの一部を、オークション形式と価格変動形式で販売する実証実験を今シーズン行うと発表した。人気席を需供に応じた価格で提供する試みで、ITを活用した新しい販売手法を探る狙い。

 対象は、福岡ヤフオク!ドームで開催されるホークス主催のパ・リーグ公式戦とセ・パ交流戦の一部チケット。

 オークション形式のチケットは「ヤフオク!」に出品し、入札により価格が決まる仕組みだ。入手が難しい人気席のチケットを各試合日に10席程度、2週間前から順次出品する。

 価格変動形式のチケットは、シーズン中の天候やリーグ内の順位、座席位置などのデータを分析して価格を決める。今年の6月以降、ヤフーが運営する電子チケットサービス「PassMarket」上で販売する。

photo (出典:福岡ソフトバンクホークス公式Webサイト)

 航空券や宿泊施設では需給に応じた価格変動が浸透しており、ITを活用することでスポーツやエンターテインメント分野に適用する試み。「興行主は人気に応じた適切な収益を獲得でき、生活者は人気のチケットを確実に入手しやすくなる」として、需給バランスに応じた新手法を検討していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -