ニュース
» 2016年04月18日 20時17分 UPDATE

ガソリンスタンドの列に割り込み給油 関西テレビが謝罪

関西テレビ放送は、ガソリンスタンド付近で給油待ちをしていた車の列に割り込み給油をしていたことを明らかにし、同社のWebサイト上で謝罪した。

[ITmedia]

 関西テレビ放送は4月18日、熊本地震に関する取材をしていた同社のテレビ中継車が、ガソリンスタンド付近で給油待ちをしていた車の列に割り込み給油をしていたことを明らかにし、同社のWebサイト上で謝罪した。

 現場にいた人がTwitterに「朝早くから並んでいたのに横は入りされた」と投稿をしたことをきっかけに割り込みが発覚。同社によると、当日のスタンバイ場所に急ぐため、17日の午前7時45分頃、熊本県菊陽町のガソリンスタンドに並ぶ列へ割り込んだという。

 同社は「被災地の皆様が多大な労力を割いておられるなかで、あってはならない行為。今後、このようなことがないように、取材にあたる社員・スタッフへの教育を、改めて徹底する」とコメントし、18日の夕方に放送された同社のニュース番組「みんなのニュース ワンダー」でも岡安譲アナウンサーが謝罪した。

 同社は、2004年11月に起こった新潟中越地震の被災地取材でも、報道関係者の立ち入り禁止規制地域に、「身分を偽って取材活動をした」として市長など関係団体へ釈明と謝罪を行っている。原因は「取材班が、現場の取材自粛などの取材ルールや現地情報を十分把握していなかった」としている。

photo HP上で謝罪した関西テレビ放送

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集