ニュース
» 2016年06月10日 15時55分 UPDATE

LINE、7月に東証・NYに上場へ 企業価値は6000億円規模

東京証券取引所は6月10日、メッセンジャーアプリなどを展開するLINEの上場を承認した。

[ITmedia]

 東京証券取引所は6月10日、メッセンジャーアプリなどを展開するLINEの上場を承認した。公開日は7月15日。上場部は公開価格決定後に決めるが、1部になる見通し。証券コードは「3938」。ニューヨーク証券取引所にも14日に上場する。日本企業の日米同時上場は初。

 上場時の時価総額は、公募増資の想定発行額(2800円)ベースで約5880億円。国内では今年に入って最大規模の新規公開となる。

photo 上場を果たすLINE=公式サイトより

 国内・海外の公募増資で調達する計約980億円のうち、借入金・社債の返済に422億円を充てるほか、設備投資に121億円、運転資金に250億円を使う計画だ。

 同社の2015年12月期の業績は、売上高に当たる売上収益が1206億円だったのに対し、MixRadio事業の減損などから95億円の営業赤字を計上。最終損益は79億円の赤字だった。

 公開価格決定は7月11日。主幹事は野村証券。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集