ニュース
» 2016年11月21日 19時51分 UPDATE

日本経済をけん引する起業家は?:日本の起業家ランキング、メルカリ山田社長が3年連続1位に輝き殿堂入り

「日本の起業家ランキング」2017年版が発表。フリマアプリ大手「メルカリ」の創業者山田進太郎社長が3年連続の1位に輝き、殿堂入りとなった。

[ITmedia]

 ビジネス雑誌の「Forbes JAPAN」は11月21日、日本経済をけん引する起業家を選出する「日本の起業家ランキング」2017年版を発表した。Forbes JAPANと外部審査員によってトップに選ばれたのはフリマアプリ大手「メルカリ」の創業者山田進太郎社長で、3年連続の1位に輝き、殿堂入りとなった。

日本の起業家ランキング2017が決定

 メルカリは、スマホで出品・購入ができるスマホアプリ。簡単さと気軽さをアピールしており、国内外のアプリダウンロード数は累計5500万(9月時点)を超えた。16年6月期の売上高は100億円を突破し、初の黒字化を果たした。

 メルカリ山田社長は「“新たな価値を生み出す世界的なマーケットプレイスを創る”というのが我々のミッション。世界的という意味では、まだ成功しているとはいえない。アメリカも含めて、来年は世界市場をとるべく、背水の陣で頑張っていきたい」とコメントしている。

 ランキングは以下。

BEST10

1位 メルカリ 山田進太郎

2位 ソラコム 玉川憲

3位 ラクスル 松本恭攝

4位 ビズリーチ 南壮一郎

5位 Sansan 寺田親弘

6位 WHILL 杉江理

7位 マネーフォワード 辻庸介

8位 アストロスケール 岡田光信

9位 ライフロボティクス 尹祐根

10位 freee 佐々木大輔

特別賞

社会貢献賞 アストロスケール 岡田光信

応援したくなる経営者賞 AnyPerk 福山太郎

カッティング・エッジ賞 ライフロボティクス 尹祐根

クレディ・スイス章 アクセルスペース 中村友哉

ポルシェジャパン賞 Xiborg 遠藤謙

Rising Star アワード(創業3年以内のスタートアップ公募枠)

1位 Trilliunm ディビッド M.ユーゼ

2位 プラネット・テーブル 菊池伸

3位 トリブル・ダブリュー・ジャパン 小林正典

 ソラコム、ラクスル、WHILL、マネーフォワード、freeeは16年版に続いてのランクイン。

 ランキングの結果は11月25日発売の「Forbes JAPAN」1月号でも発表される。

プレスリリース

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集