ニュース
» 2017年02月14日 18時57分 UPDATE

代表クーペの名前が復活:新型SUVは「エクリプス クロス」 三菱自動車

三菱自動車の新型SUVの名前が「エクリプス クロス」に決まった。

[ITmedia]

 三菱自動車は2月14日、3月のジュネーブ国際モーターショーで公開予定の新型スポーツタイプ多目的車(SUV)の車名を「エクリプス クロス」に決めたと発表した。

photo 三菱自動車が公開した新型SUV「エクリプス クロス」のシルエット

 新型車はクーペフォルムを採用した小型SUV。1989年から米国で販売したスペシャリティクーペ「エクリプス」の名前と、クロスオーバーの略である「クロス」を組み合わせた。エクリプスは日本でも90年から販売されていた。

 「エクリプス」は、英語で「日食」の意味。同社によると、「スタイリッシュなクーペと機動力が高いSUVを融合させた躍動感のある美しいフォルムは、皆既日食の直前・直後に観測されるダイヤモンドリングと同様に、人々の心を刺激して高揚させる。そして、新開発の高彩度レッドは、皆既日食の際に観測されるプロミネンス(紅炎)と同様に、鮮明な印象を与える」という意味から名付けたという。

 ジュネーブショーは3月7〜19日にスイス・ジュネーブで開催される。

photo 三菱自動車が公開した新型SUV「エクリプス クロス」のシルエット

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集