ニュース
» 2017年02月22日 16時22分 UPDATE

約8年ぶり上場:回転ずしのスシロー、再上場決定 3月30日に

回転ずしの「スシロー」が約8年ぶりに再上場。

[ITmedia]

 東京証券取引所は2月22日、回転ずしチェーン「スシロー」を展開するスシローグローバルホールディングスの上場を承認した。市場区分は公開価格決定後に決めるが、東証1部になるとみられる。上場予定日は3月30日。証券コードは「3563」。

photo 上場は約8年ぶり

 スシローは2009年に投資ファンド、ユニゾン・キャピタルの傘下に入り非上場化。現在は英投資ファンド、ペルミラの傘下で、約8年ぶりに再上場する。

 2016年10月時点で448店舗を展開する。17年9月期の連結業績見通しは、売上収益が1596億円(前期比8.1%増)、営業利益が89億円(18.8%増)、最終利益が58億円(84.9%増)。

 公開価格決定は3月21日。主幹事は野村証券。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

注目のテーマ