ニュース
» 2017年04月19日 12時00分 UPDATE

アサヒ飲料が謝罪:三ツ矢サイダーの新CM取り止め 「危険」指摘相次ぎ

アサヒ飲料が、三ツ矢サイダーの新CMを削除。危険な表現があるという指摘を受けたため。

[ITmedia]

 アサヒ飲料は4月18日、三ツ矢サイダーの新CM「僕らの爽快編」の動画をYouTubeと公式サイト上から削除した。同CMをめぐり、内容に不適切な表現があったとしてネット上で批判が相次いでいた。

photo アサヒ飲料による謝罪(=同社公式Twitterより)

 問題になったのは、女優の芳根京子さんが演じるトランペット奏者の背後から人がぶつかってくるシーン。このシーンについて、トランペット奏者から「口が切れたり、腫れたり、演奏不能になる可能性がある」と危険性を指摘する声がTwitterで上がり、「同様の行為によって口蓋裂傷を負ったことがある」「金属製のマウスピースに歯がぶつかると危険」など、吹奏楽経験者からの意見が集まっていた。

 批判を踏まえ、同社は「お客様からたくさんのご意見を頂きました。配慮に欠ける表現がありましたことを、ここに深くお詫び申し上げます」と謝罪。「ご意見を真摯に受け止め」、CMをサイトから削除したことを明らかにした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

注目のテーマ

ITmedia 総力特集