ニュース
» 2017年05月19日 14時33分 UPDATE

「わたしセゾン」でデビュー:クレディセゾン社員がアイドル「東池袋52」でデビュー (1/2)

クレディセゾンが、女性社員24人によるアイドルグループ「東池袋52」を結成したと発表。「わたしセゾン」でCDデビューするという。

[ITmedia]

 クレジットカード会社のクレディセゾンは5月19日、同社と関係会社で働く女性社員24人がメンバーのアイドルグループ「東池袋52」を結成したと発表した。デビュー曲「わたしセゾン」のPVをWebサイトで先行公開し、5月末以降にテレビ・ラジオCMの放送を始める。

photo クレディセゾン女性社員によるアイドルグループ「東池袋52」

 同社によると、ブランディング戦略の一環。「新しいことにチャレンジする」という従業員のイメージを広く普及する狙いがあるという。

 グループ名は、クレディセゾンの本社がサンシャイン60(東京・東池袋)にあることに由来。メンバーは本社や関西支社(大阪府大阪市)など、全国10か所の支社で働く社員で、上司や同僚の推薦などによって集めたという。メンバーの年齢は非公開。

 デビュー曲「わたしセゾン」は、“勝手にアンサーソング”とのキャッチコピーが設けられており、アイドルグループ・欅坂(けやきざか)46の楽曲「二人セゾン」を意識した内容になっているとみられる。

photo PVの一部
photo PVの一部

 作詞をコピーライターの中畑貴志さん、作曲をシンガーソングライターの多田慎也さん、振り付けをパフォーマンスユニットの振付屋 かぶきもんが担当。PVの監督やカメラマンには、乃木坂46などのPV撮影を手掛けたスタッフを起用するなど、一流のクリエイターを集めた。

photo CDジャケット(3タイプ)

 CDは、ジャケットの仕様が異なる3タイプを制作。一般販売はせず、同社のポイントサービス「永久不滅ポイント」の交換特典として、6月以降をめどに提供を始める予定だ。

 同社は「ライブや握手会の開催など、一般的なアイドルグループとしての活動は現時点では未定。反響が大きければ検討したい」(プロモーション戦略グループ)と話している。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集