ニュース
» 2017年06月27日 14時50分 UPDATE

「ハレンチ学園」も再び誌面で:「復刻版 週刊少年ジャンプ」発売 創刊号と653万部記録号 

集英社が7月15日から3カ月連続で「復刻版 週刊少年ジャンプ」を発売。記念や記録に残った「ジャンプ」を2冊パックで復刻する。第1弾は「創刊号」と「最大発行部数号」。

[ITmedia]

 集英社は6月27日、「復刻版 週刊少年ジャンプ」を7月15日から3カ月連続で発売すると発表した。「週刊少年ジャンプ」創刊50周年を記念した企画で、50年の歴史において記念・記録・記憶に残った「ジャンプ」を2冊パックで復刻するという。価格は833円(税別)。

50周年記念で「週刊少年ジャンプ」を復刻

 7月15日に発売する第1弾は、1968年発売の創刊号と、653万部を記録した94年発売の最大発行部数号の2冊セット。当時掲載された作品を全て内容そのままに復刻しているため、連載陣や誌面を振り返ることができる。創刊号の掲載作品は、赤塚不二夫「大あばれアパッチ君」や永井豪「ハレンチ学園」(読み切り版)など。最大発行部数号は、井上雄彦「SLAM DUNK」、鳥山明「DRAGON BALL」、和月伸宏「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚―」などが掲載されている。

“黄金期”の「週刊少年ジャンプ」

 8月12日発売の第2弾は「ジョジョの奇妙な冒険」「ONE PIECE」連載開始号、9月16日発売の第3弾は「クリリンのことかーっ!!!!」など名ゼリフが生まれた号の復刻を予定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集