ニュース
» 2017年07月10日 19時17分 UPDATE

アクセス集中の影響か:Amazon「プライムデー」初日 トップページがダウン

アマゾンのトップページがダウン。有料会員向けセール「プライムデー」のアクセス集中の影響か。特設ページや個別商品ページは通常通り利用できる。【更新】

[ITmedia]

 アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)のトップページが7月10日午後7時現在、利用できない状態になっている。同日午後6時から始まった有料会員向けセール「Prime Day(プライムデー)」によるアクセス集中の影響と考えられる。

トップページが利用できない状態に

 アプリやモバイルからは利用できる場合もある。なお、トップページはダウンしているが、プライムデーの特設ページは利用できる。また、個別商品ページや個人ページ(アカウントサービス)も通常通り表示されている。

特設ページ、個別商品ページなどは通常通り利用できる

 アマゾンは有料会員サービス「Amazon Prime(プライム)」登録者に向け、11日まで30時間にわたるセールを実施している。さまざまなカテゴリーの商品を安値で提供し、5分おきのタイムセールなども行う予定。

【更新:2017年7月10日午後9時20分 午後8時30分ごろトップページが復旧。通常通り利用できる状態になっている】

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集