ニュース
» 2017年07月20日 11時57分 UPDATE

「e-Pedal」:日産の新型「リーフ」、ワンペダル運転機能を搭載 (1/2)

日産の新型「リーフ」に、アクセルペダルだけで発進から停止保持まで行えるワンペダル操作システム「e-Pedal」が搭載される。

[ITmedia]

 日産自動車は7月20日、9月に発表予定の電気自動車(EV)「リーフ」の新型に、アクセルペダルだけで発進から停止保持まで行えるワンペダル操作システム「e-Pedal」を搭載すると発表した。

photo ワンペダルで停止保持まで可能な「e-Pedal」

 詳細は明らかにしていないが、アクセルペダルを踏むことで発進と加速を、ペダルを離すことで減速、停止保持ができるという。停止保持は坂道でも可能という。

 公開されたイメージ動画によると、ブレーキペダルは装備しているが、「e-Pedal」ボタンを押して切り替えることでワンペダルモードになるようだ。

 昨年発売した「ノート」のシリーズハイブリッド「e-Power」搭載モデルは、アクセルペダルを戻すだけで強く減速でき、ほぼワンペダルでの運転が可能になっている。ただ、完全に停止して保持するためにはブレーキペダルを踏み続ける必要があった。

 新型リーフは9月6日に発表する予定。「セレナ」「エクストレイル」で採用した自動運転技術「プロパイロット」や、国産車初という本格的な自動駐車システム「プロパイロット パーキング」を搭載することを明らかにしている。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集