ニュース
» 2017年07月31日 18時03分 UPDATE

眼鏡店×人気ゲームのコラボ相次ぐ:JINSと「アイナナ」コラボ キャラがモデルの眼鏡発売

眼鏡チェーンのJINSが、人気ゲームアプリ「アイドリッシュセブン」とコラボした眼鏡フレームを発売する。アイウェア業界では、アニメやゲームとコラボすることで、新たな顧客層を獲得する動きが相次いでいる。

[ITmedia]

 眼鏡チェーン「JINS」を運営するジンズは7月31日、バンダイナムコオンラインが提供するアイドル育成シミュレーションゲーム「アイドリッシュセブン(略称:アイナナ)」とコラボした眼鏡フレーム「アイドリッシュセブン×BANDAI×JINS」を発売すると発表した。8月17〜31日にかけて、JINSのインターネット通販(EC)サイトと一部実店舗、バンダイのECサイトで予約を受け付け、2018年2月末に商品を発送する予定。

photo JINSが発売するコラボモデル

 コラボ商品は、同タイトルに登場する人気キャラクターのイメージカラーを採用し、テンプル(つる)の部分にステージ衣装のデザインをあしらった点が特徴。「和泉一織」「二階堂大和」などの人気キャラクターが所属するゲームの主役グループ「IDOLiSH7」のメンバー7人のほか、ライバルグループ「TRIGGER」の3人、先輩グループ「Re:vale」の2人をそれぞれイメージした計12種類を展開する。

 フレームの形状は、ウェリントン、スクエア、オーバルの3種類から選択可能。

photo 和泉一織モデル

 価格は、フレーム、度付きレンズ、ケース、セリート(眼鏡拭き)がセットとなった「ベーシックライン」が7700円(税別)。フレーム、度付きレンズ、ケースに加え、スーツ姿のキャラクターがデザインされた特別版のセリートと缶バッジが付属する9900円(同)の「プレミアムライン」も設ける。

コラボ施策、アイウェア業界で盛んに

 昨今、アイウェア業界では眼鏡店がアニメやゲームとのコラボ商品を展開する流れが相次いでいる。7月15日にはt.n.t.が「ソードアート・オンライン」など人気アニメとのコラボ商品を専門に取り扱う眼鏡店「Animegane」を秋葉原にオープンした。

 7月19日には「Zoff」が恋愛シミュレーションゲーム「うたの☆プリンスさまっ♪」とコラボした眼鏡フレームの予約受付を開始。ZoffのECサイトにアクセスが殺到してサイトがつながりにくい状態になったほか、全11種類のアイテムのほぼ全てが即日在庫切れとなるなど大きな反響を呼んだ。

photo Zoffと「うたプリ」のコラボモデル

 従来の顧客層とは異なる、アニメやゲームのファン層を新たに獲得できるコラボ施策は、今後もアイウェア業界で盛んに行われそうだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集