ニュース
» 2017年09月01日 13時24分 公開

「LINEチケット」を展開:LINE、アミューズら3社で新会社「LINE TICKET」設立

LINE、アミューズ、テイパーズ3社が共同出資し新会社「LINE TICKET」を設立。新サービス「LINEチケット」を展開する。チケットの不正転売や公式リセールの課題を解決するという。

[ITmedia]

 LINEは9月1日、芸能事務所大手のアミューズとチケッティング事業を展開するテイパーズと共同出資し、新会社「LINE TICKET」を設立した。ライブコンサートや舞台などのチケットの不正転売や公式リセールといった課題を解決する、新たなサービス「LINEチケット」を展開する。資本金は3億5000万円。

LINE、アミューズ、テイパーズが共同出資で「LINE TICKET」設立

 LINEチケットは、コミュニケーションアプリ「LINE」のプラットフォームを活用した電子チケットサービス。LINEのIDを活用し転売対策を行えるほか、LINE上でチケットのやりとりが可能になるという。サービス開始は2018年中を予定。さらに、市場原理に即した価格設定を可能にする二次流通の仕組みも検討する。

 アミューズの相馬信之 取締役専務執行役員によると「100%電子チケットに振り切るサービスを作ることで、業界全体にとっても最高・最良の電子チケットサービスを目指してまいります」という。

LINEの発表

 新会社は同日、イベント企画を行うバンダイナムコライブクリエイティブ、アーティストのマネジメント会社のエンジンと資本業務提携を締結した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集