ニュース
» 2017年09月25日 11時40分 公開

リモートワーク、時短勤務など:「新しい働き方」特化の求人サービス「REWORK」スタート

キャスターが「新しい働き方」に特化した求人サービス「REWORK」をスタート。リモートワーク、時短勤務、副業、フリーランスなどの募集を掲出する。

[ITmedia]

 オンライン秘書サービス「CasterBiz(キャスタービズ)」を展開するキャスターは9月25日、リモートワーク・時短勤務・副業・フリーランスといった「新しい働き方」の求人のみを掲載するマッチングサービス「REWORK」のβ版をスタートした。「新しい働き方を取り入れる企業・個人を支援する」という。

 秘書・人事・経理・Web運用などの業務をリモートワークのアシスタントに依頼できるサービス「CasterBiz」で培ったノウハウを生かす。「REWORK」では、マッチング事業だけではなく、初めてリモートワークなどを導入する企業にノウハウを提供し、業務設計や運用支援も行う。

キャスターが「新しい働き方」特化の求人サービスをスタート

 掲載費用は月額5万円(税別)で、掲載求人数は無制限。25日現在、エンジニア、デザイナー、バックオフィス業務などの求人が掲出されている。

求人情報欄には「どういうところが新しい働き方なのか?」の欄がある

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集