ニュース
» 2017年10月02日 15時06分 公開

住居侵入容疑:ガイアックス「社長逮捕」伝わり株価急落

ガイアックスの創業社長が住居侵入容疑で逮捕されたと報じられ、同社株価が急落。

[ITmedia]

 10月2日午後の株式市場で、Webサイト構築やコミュニケーションツール開発などを手がけるガイアックス(名証セントレックス)が急落。同社の上田祐司社長が住居侵入の疑いで福岡県警に逮捕されたと報じられたため。

photo ガイアックスのWebサイト

 同日付の日本経済新聞によると、上田社長は2日朝、福岡県内の妻の実家で、義父の制止を振り切って侵入した疑いがもたれているという。容疑を認めているという。

 上田社長は1999年にガイアックスを創業した。

 報道が伝わると株価は急落。午後2時半時点で前営業日比23円安(-3.65%)の607円に下げている。

photo ガイアックスの株価は急落=Yahoo!ファイナンスより

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集