ニュース
» 2017年10月16日 11時22分 公開

クリエイターのニーズ満たす:素材サイト「PIXTA」で“音楽素材”発売 約8万点

素材サイト「PIXTA」上で、BGM・効果音・歌など音楽素材約8万点の販売がスタートした。

[ITmedia]

 写真やイラスト素材の販売を展開するピクスタは10月16日、素材サイト「PIXTA」上で、BGM・効果音・歌など音楽素材の販売をスタートした。動画広告市場やゲームアプリ市場が拡大する中で、制作現場のさまざまなニーズに応える狙いがある。

photo 素材サイト「PIXTA」の音楽素材販売画面

 取り扱うサウンドは約8万点。資本提携する音楽素材販売のクレオフーガ(岡山市)から、インディーズや個人のサウンドクリエイターが制作した作品の提供を受ける。

 各種サウンドは、商用・非商用を問わず使用可能。YouTubeでの動画配信やSNSでのライブ動画配信などでの利用を見込んでおり、2018年度中に1000人分の販売を目指す。

photo サービスの概要

 価格は、効果音・音声・ボイスが540円(税込、以下同)、BGMが1080〜3240円、歌が3240〜5万4000円。

 ピクスタは今後、さらに音楽素材を拡充するほか、一般投稿の受付も検討していくという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集