ニュース
» 2017年10月23日 16時05分 公開

カード取引とスマホ取引:「LINE Pay」、セブン銀行ATMで入出金が可能に

セブン銀行と「LINE Pay」が提携。セブン銀行ATMでカードやスマホアプリを使い入出金が可能に。

[ITmedia]

 セブン銀行は10月23日、LINEグループのモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」とATM利用連携を開始した。セブン銀行ATMでLINE Payへの入出金が可能になる。

セブン銀行とLINE Payが提携。提携を記念して新宿歌舞伎町ATMコーナーはLINE Payイメージでラッピング

 利用には、LINE Payのカードや「LINE」のスマートフォンアプリが必要。カードの場合、通常のキャッシュカードと同様にATMに入れると取引が開始する。スマートフォンの場合、ATMの画面に表示される認証コード(QRコード)を読み込むことで取引できる。スマホ出金は当初は利用できないが、順次利用可能になるという。

アプリ入金の利用方法
アプリで出金も順次利用可能に

 最低利用金額は入出金ともに1000円から。出金を利用するには事前の本人確認が必要で、利用可能限度額は1日に1万円、手数料は1回につき216円(税込)がかかる(入金は手数料無料)。

 2016年11月に発表されたセブン銀行とLINE Payの提携が、約1年の準備期間を経て実現した。国内3000万人以上のユーザーが登録しているLINE Payが、全国2万3000台以上のセブン銀行ATMで利用できるようになることで、さらなる利便性の向上が見込まれる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集