ニュース
» 2017年10月25日 17時00分 公開

東京モーターショー2017:カワサキ、レトロスポーツ「Z900RS」世界初公開 (1/2)

カワサキが新型レトロスポーツ「Z900RS」を発表。「東京モーターショー2017」で世界初公開した。

[ITmedia]

 川崎重工業は10月25日、二輪車の新型「Z900RS」を発表し、「東京モーターショー2017」で世界初公開した。名車「Z1」への尊敬を込めて開発したというレトロスポーツだ。12月1日に発売し、価格は132万8400円(税込)。

photo Z900RS

 900ccクラスの並列4気筒エンジン(111PS、98Nm)やティアドロップ型フューエルタンクなど、1970年代に販売したZ1への強いこだわりを持って開発したという。クラシカルな外観の一方で、トルクフルで吹け上がりのよいエンジン、軽量化したフレーム、トラクションコントロールなど、最新の技術が盛り込まれている。

 カワサキ初という排気系のサウンドチューニングも施し、低く厚みのある迫力あるエキゾーストサウンドを実現しているという。

 「Ninja 400」「Ninja 250」の新型も世界初公開した。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集