ニュース
» 2017年11月14日 15時44分 公開

首都圏5店舗目:駄菓子が食べ放題 歌舞伎町に「新宿駄菓子バー」登場

サービスマートが、駄菓子が食べ放題のバー「新宿駄菓子バー」を新宿・歌舞伎町に11月17日にオープンすると発表。

[ITmedia]

 飲食店運営のサービスマートは、駄菓子が食べ放題のバー「新宿駄菓子バー」を東京の新宿・歌舞伎町に11月17日オープンする。「カットよっちゃん」「うまい棒」「焼肉さん太郎」「前田のクラッカー」――など100種類超の駄菓子をおつまみにお酒が楽しめるという。

photo
photo 「新宿駄菓子バー」の店内

 ドリンク代(税別380円〜、以下同)とチャージ料(500円)を支払うと、店内の駄菓子が食べ放題となる。懐かしの給食メニュー・揚げパンや、縁日風たこ焼きなどの料理も楽しめる「まんぷくコース」(3500円)など各種コースも充実。女子会やデートでの利用も見込む。

 店内はレトロ感あふれる昭和の街並みを再現。中央部には昔ながらの駄菓子屋を再現した「駄菓子屋ひよこ」を設けた。「『店の中に店がある』という、ユニークでワクワク感が楽しめる空間になっている」という。

photo
photo 「新宿駄菓子バー」の店内

 サービスマートは03年に、同様のコンセプトの「えびす駄菓子バー」を渋谷区に出店。以後、15年に「川崎駄菓子バー」(川崎市)、16年に「しぶや駄菓子バー」(渋谷区)、17年6月に「かまた駄菓子バー」(大田区)を相次いでオープンしていた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集