ニュース
» 2017年11月16日 14時17分 公開

独自番組制作も:AbemaTVが「ラジオ」に進出 各局の音楽番組を編成

AbemaTVが、ラジオの音楽番組を配信する「ラジオチャンネル」を12月1日に開設すると発表。

[ITmedia]

 サイバーエージェントとテレビ朝日が共同出資するインターネットテレビ局「AbemaTV」は、FM局の音楽番組などを配信する「ラジオチャンネル」を12月1日に開設する。「ユーザーと新しい音楽をつなげる狙い」(広報担当者)という。

photo AbemaTVが「ラジオチャンネル」を開設する

 AbemaTV内のチャンネルとして提供する予定で、ラジオ専用のサービスやアプリはリリースしない。ユーザーがラジオチャンネルを選択すると、流れている楽曲の情報とリスナーが投稿したコメントが画面に表示されるという。

 当初は、エフエム北海道(札幌市)、J-WAVE(港区)、九州朝日放送(福岡市)など全国のラジオ局8社と提携。各社が放送する「Sparkle Sparkler」(エフエム北海道)、「STEP ONE」(J-WAVE)、「HKT48ラジオ聴かナイト!」(福岡市)などの人気音楽番組をAbemaTVが独自に編成し、サイマル(同時)での生放送を中心に無料配信していく予定。

photo 主な参加企業

 今後は、AbemaTVによるオリジナル番組の制作・放送も予定している。「詳細は話せないが、豪華アーティストを迎えたものにしたい」(同)という。

photo 配信番組の一部

 広報担当者は「インターネットが発達し、一般消費者は気になったアーティストの情報を検索できる時代になった。一方で、新しい音楽を知る機会は減っている。リスナーはヒットチャートが多く流れるラジオ番組を聞いて、新しい音楽をどんどん知ってほしい」と話している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集