ニュース
» 2017年11月21日 12時48分 公開

千葉市の要請きっかけ:ミニストップ、成人向け雑誌の取り扱い中止 全国で

ミニストップは成人向け雑誌の取り扱いを国内全店で中止する。

[ITmedia]

 イオングループでコンビニエンスストアを運営するミニストップは11月21日、成人向け雑誌の取り扱いを国内全店(10月末時点で2245店)で中止すると発表した。

photo ミニストップのWebサイト

 まず千葉市内の43店舗で12月1日以降、取り扱いを中止。2018年1月1日から全国の店舗でも中止する。

 千葉市がコンビニに対し、成人向け雑誌の表紙にカバーをかけるよう要請するなど、成人向け雑誌の陳列対策を働きかけたのがきっかけという。千葉市はカバーについては断念している。

photo ミニストップの発表

 女性のコンビニ利用が拡大する中、ミニストップは「中食・内食」商品の強化や、WAON POINTカードを導入するなど、「女性にとってもより利便性の高いコンビニエンスストアへの変化」を進めており、成人向け雑誌の取り扱い中止を決めた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集