ニュース
» 2017年11月22日 13時02分 公開

“エクストリームサービス”も復活:ヨドバシカメラ、通販の配達遅延が約1カ月ぶり復旧

ヨドバシカメラが、公式通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」で10月下旬から発生していた配達遅延を解消したと発表。

[ITmedia]

 ヨドバシカメラは11月22日、公式通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」で10月下旬から発生していた配達遅延を解消したと発表した。21日午後4時頃から、従来通りの配達サービスを提供しているという。

photo ヨドバシ・ドット・コム

 ヨドバシ・ドット・コム上では現在、菓子類や家電などさまざまな商品の購入ページに「本日21:00までにヨドバシエクストリームサービス便がお届け」などと、東京都23区内などが対象の自社配送サービスが機能している旨も掲載されている。

photo ヨドバシ・ドット・コム上の商品ページ

 配達遅延の原因は、川崎市内に設けた物流センターの移転作業中のトラブル。復旧作業は難航し、11月上旬の時点でも「完全な復旧のめどは立っていない」と説明していた。復旧までに約1カ月かかったことになる。

photo ヨドバシカメラによる発表

 Twitter上でも、「いつになったら配送遅延は改善されるのか」「配送遅延は大丈夫なのか」――と心配する声が挙がっていた。

 ヨドバシカメラは「ご注文商品のお届けの遅れを解消いたしました。このたびはお客さまに大変ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。「今後、安定したサービスの提供に向け、さらなる改善に取り組んでまいります」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集