ニュース
» 2017年11月29日 13時16分 公開

SUBARU車として最大サイズ:SUBARU、新型3列シートSUV「アセント」初公開 (1/3)

SUBARUは、3列シートの新型SUV「アセント」を初公開した。

[ITmedia]

 SUBARUは11月28日(現地時間)、3列シートの新型スポーツタイプ多目的車(SUV)「アセント」(ASCENT)を米ロサンゼルスで初公開した。北米のファミリーユーザー向けに新開発したミッドサイズSUVで、2018年初夏から販売する計画だ。

photo

 4998(全長)×1930(全幅)×1819(全高)ミリと、SUBARUのラインアップで最大サイズ。7人乗りと8人乗りを設定し、3列目を含めゆとりのある座席と荷物スペースを確保している。パノラミックサンルーフや前席左右・後席独立温度調整機能付きフルオートエアコン、ベンチレーションシートなどをSUBARUとして初採用するなど、室内装備も充実させた。

 新開発の2.4リッター水平対向4気筒ターボエンジンは260HPを発揮。シンメトリカルAWD、全車標準装備する運転支援システム「アイサイト」などと組み合わせ、安心と走りの楽しさを提供するという。エクステリアはデザインフィロソフィー「DYNAMIC×SOLID」に基づき、SUVらしい存在感と力強さ、機能性を表現した。最低地上高は220ミリを確保している。

 生産は米インディアナ州の拠点で行う。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集