ニュース
» 2017年12月21日 16時27分 公開

合計150万食限定:ファミマ、「じゃぱりまん」発売 「けもフレ」コラボ

ファミリーマートが「けものフレンズ」とコラボした中華まん「じゃぱりまん」を発売。2018年1月16日から、全国約1万8000店舗で展開する。

[ITmedia]

 ファミリーマートは12月21日、アニメ「けものフレンズ」とコラボした中華まん「じゃぱりまん」を発売すると発表した。ラム酒風味の「チョコ」と「チーズカレー」の2種類で、合計150万食限定。2018年1月16日から全国のファミリーマートとサークルK・サンクスの約1万8000店で展開する。価格は各130円(税込)。

「じゃぱりまん」発売
「チョコ(ラム酒風味)」と「チーズカレー」の2種類

 ピンクと黄色の生地で具を包み、タイトルロゴの「の」の字をあしらった。アニメ作中でさまざまなキャラクターが食べている「じゃぱりまん」を再現した。

 ファミリーマートは「けものフレンズ」とのコラボ商品やキャンペーンを数多く展開しており、オリジナルコースター企画やLINEスタンプ配布などが好評。「11月に当社が実施したSNS投票企画で、『けものフレンズ』にちなんだ商品の発売を期待する声を多くいただいたことから、じゃぱりまんを商品化することとなった」という。

 11月にファミリーマートは「『忖度』と『けものフレンズ』どちらの商品化がいいか」とTwitterで投票を募った。結果は「忖度」の支持が「けもフレ」を上回り、11月に「忖度御膳」を発売したが、「『けものフレンズ』は年間でキャンペーンを行っているため、さまざまな商品化をしていこうという考えがある」(広報担当者)とITmedia ビジネスオンラインの取材に答えていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -