ニュース
» 2017年12月27日 09時20分 公開

「継続是非を検討」:ミクシィ、「チケキャン閉鎖」報道にコメント

ミクシィは、子会社が運営するチケット転売仲介サイト「チケットキャンプ」を閉鎖する方針を固めたという報道に対しコメントを発表した。

[ITmedia]

 ミクシィは12月27日、子会社が運営するチケット転売仲介サイト「チケットキャンプ」を閉鎖する方針を固めたという一部報道について、「今後のサービス継続の是非について検討していることは事実」とコメントを発表した。開示すべき事項を決定した場合は速やかに公表するとしている。

photo チケットキャンプは現在も停止中

 ミクシィ子会社のフンザが運営するチケットキャンプは今月、商標法違反容疑などで兵庫県警の捜索を受け、サイトを停止。親会社のミクシィは外部の弁護士らによる調査委員会を設置して事実確認などを進めている。

 フンザは人気アイドルのライブ情報を集めたサイト「ジャニーズ通信」(現在は休止)を運営しており、報道によると、ジャニーズ事務所の商標を不正利用した疑いがもたれているという。

 朝日新聞は27日、ミクシィがチケットキャンプを閉鎖する方針を固めたと報道。捜査が続く中、フンザの創業社長らが辞任する意向を示しており、再開は難しいと判断したという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -

ITmedia 総力特集