ニュース
» 2018年01月15日 13時33分 公開

デザインアイコンは継承:メルセデス、新型「Gクラス」を初公開 (1/2)

メルセデス・ベンツは、伝統のオフローダー「Gクラス」の新型を披露した。

[ITmedia]

 独Mercedez-Benz(メルセデス・ベンツ)は1月15日、スポーツタイプ多目的車「Gクラス」の新型を披露した。6月に発売し、ドイツでの価格(付加価値税込)は10万7040ユーロ(約1446万円)から。

photo

 軍用車両をベースに誕生した頑強なオフローダーをフルモデルチェンジ。角張った外観や、特徴的なドアハンドルとドアを閉める際の音、リアに据え付けられたスペアタイヤ──など、Gクラスのアイコンを継承しながら最新のものに再解釈したという。

 全長は53ミリ、全幅は121ミリそれぞれ大型化し、リアのレッグルームが150ミリ広がるなど、室内を拡大。デジタルメーターを採用するなど、電子装備も刷新される。一方、AMGとのコラボで開発したフロントサスペンション(ダブルウイッュボーン)や、6ミリプラスされて241ミリになった最低地上高などで、Gクラスに期待される踏破性も十分に確保する。

 「G500」グレードは4リッターV型8気筒ツインターボガソリンエンジンを搭載し、422PS、610Nmを発揮するという。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -