ニュース
» 2018年02月01日 12時17分 公開

決断:F1、レースクイーンを廃止 「現代ではおかしな慣行」

F1がレースクイーン(グリッドガール)を2018年シーズンから登場させないと発表した。

[ITmedia]

 自動車レースの最高峰、Formula 1(F1)は1月31日、レースクイーン(グリッドガール)を2018年シーズンから登場させないと発表した。

photo レースクイーン廃止を発表するF1公式サイト

 マネージングディレクターのショーン・ブラッチズ氏は「この慣行はF1のブランド価値に共鳴せず、現代の社会的規範からしてもおかしなものだ」とコメントしている。18年シーズンのF1は3月25日、オーストラリア・メルボルンで開幕する。

 モータースポーツでさまざまなプロモーションを担ってきたレースクイーンだが、前時代的で女性差別的だという批判も強まっていた。F1の決断を受け、ほかの大会も何らかの対応を迫られそうだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集