ニュース
» 2018年02月15日 18時22分 公開

「経営体制を強化」:日本電産、吉本副社長が社長に 永守会長兼社長は会長専任

日本電産は、6月20日付で吉本浩之副社長が社長に就任すると発表した。永守重信会長兼社長は会長専任となる。

[ロイター]
photo 2月15日、日本電産は、6月20日付で吉本浩之副社長が社長に就任すると発表した。永守重信会長兼社長は会長専任となる。写真は会見する永守重信会長兼社長。2010年8月、東京で撮影(2018年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 15日 ロイター] - 日本電産<6594.T>は15日、6月20日付で吉本浩之副社長が社長に就任すると発表した。永守重信会長兼社長は会長専任となる。

吉本新社長は最高執行責任者となり、永守会長が引き続き最高経営責任者を務める。

日本電産は異動について、中期戦略目標達成に向け、経営体制の強化充実を図るためとしている。

(石田仁志)

Copyright © 2018 Thomson Reuters

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -