ニュース
» 2018年03月02日 18時10分 公開

「してもいいのではないか」:ゴーン氏、ルノー・日産・三菱の統合否定せず 「目的でない」とも

ルノーのゴーンCEOはは、ルノー、日産、三菱自の3社連合が統合する可能性について否定しなかった。

[ロイター]
photo 3月2日、仏自動車大手ルノーのカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)は、ルノー、日産自動車、三菱自動車の3社連合の統合の可能性について否定しなかった。写真は同CEO。パリで2月撮影(2018年 ロイター/GONZALO FUENTES)

[パリ 2日 ロイター] - 仏自動車大手ルノーのカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)は2日、ルノー、日産自動車<7201.T>、三菱自動車<7211.T>の3社連合の統合の可能性について否定しなかった。

ゴーン氏は仏メディアのインタビューで、提携強化のための統合はあり得るかと問われ、「してもいいのではないか」とコメント。ただ、統合自体が目的ではないとも語った。

3社は1日、重点部門の機能統合を加速するプロジェクトを開始すると発表していた。

また、中国の吉利汽車(ジーリー)<0175.HK>が独ダイムラーの株式を約90億ドルで取得したことについて、ゴーン氏は「戦略を理解するのがやや難しい」と述べた。

Copyright © 2018 Thomson Reuters

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -