ニュース
» 2018年03月05日 13時33分 公開

長時間メンテナンス続く:マイネット、「アヴァロンの騎士」など13タイトルに不正アクセス

マイネットのサーバに不正アクセス。「アヴァロンの騎士」など13タイトルで長時間メンテナンスが続いている。個人情報は流出していない。

[ITmedia]

 スマートフォン向けゲームアプリ運営のマイネットは3月5日、ゲームサービスのサーバが不正アクセスを受けていることを明らかにした。同社グループが運営するゲームの約3分の1に相当する13タイトルが被害を受けており、長時間のメンテナンスを余儀なくされているという。

photo 長時間メンテナンスを余儀なくされている、マイネットの人気タイトル「アヴァロンの騎士」

 不正アクセスが始まったのは1日正午頃。その後も攻撃は断続的に検知されている。マイネットは復旧作業に努めているほか、警視庁への相談や顧問弁護士との協議も実施し、被害届の提出を準備している。

 被害を受けているゲームタイトルは、「アヴァロンの騎士」「究極×進化!戦国ブレイク」「天下統一オンライン」「HUNTER×HUNTER バトルコレクション」――など。現時点では、ユーザーの個人情報は流出していないという。

photo 被害を受けているゲームタイトル一覧

 マイネットは今後、ゲームのプラットフォーム提供元などの取引企業と情報を共有し、問題解決に向けた対応を行っていく。各タイトルのユーザーには、何らかの形で補填(ほてん)を行う予定。

 不正アクセスが同社の業績に与える影響は精査中。大きな損失が出る見込みが生じた場合は、速やかに開示するとしている。

 マイネットの株価は午後1時24分現在、前営業日比137円安(−9.0%)の1392円に下げている。

photo マイネットの株価の動き(=Yahoo!ファイナンスより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -

ITmedia 総力特集