ニュース
» 2018年03月09日 16時29分 公開

顔・スタンプ認証で簡単決済:ブロックチェーンで地域通貨「UC台場コイン」 UCカードなど実験

ユーシーカードは3月6日、ブロックチェーン(分散台帳)を活用した地域通貨「UC台場コイン(仮称)」の実証実験を4月に始めると発表した。スマートフォン上で決済・送金・チャージができるプリペイド型の地域通貨を目指す。

[中澤彩奈,ITmedia]

 ユーシーカードは3月6日、ブロックチェーン(分散台帳)を活用した地域通貨「UC台場コイン(仮称)」の実証実験を4月に始めると発表した。スマートフォン上で決済・送金・チャージができるプリペイド型の地域通貨を目指す。

photo 「顔認証」技術(写真はイメージ図)

 UCカード社員を対象に、東京・お台場の同社オフィスや周辺の飲食店など限定で、顔認証やスタンプ認証によるキャッシュレス決済ができる仕組みだ。

 システムはSBIホールディングスの「Sコインプラットフォーム」を、ブロックチェーン技術はOrb(東京都港区)が提供する「Orb DLT」を活用する。

photo
photo 「スタンプ認証」技術(写真はイメージ図)

 最近のスマートフォンの普及に伴う決済デバイスの変化やフィンテック市場の今後を見据えて、様々な決済インフラを提供することでキャッシュレス社会を創造し、利用者の利便性向上を目指していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -