ニュース
» 2018年03月14日 18時43分 公開

全国展開も視野:東急、スマホでカードレスのクレジット決済「.pay」

東京急行電鉄(東急電鉄)とNTTデータは、クレジット決済機能を企業や飲食店などがスマートフォンアプリに組み込めるソリューション「.pay」(ドットペイ)を4月から提供する。まず東急沿線で展開し、日本全国に拡大したい考えで、ぐるなびが採用を決めている。

[中澤彩奈,ITmedia]

 東京急行電鉄(東急電鉄)とNTTデータは、クレジット決済機能を企業や飲食店などがスマートフォンアプリに組み込めるソリューション「.pay」(ドットペイ)を4月から提供する。まず東急沿線で展開し、日本全国に拡大したい考えで、ぐるなびが採用を決めている。

phot 「.pay」イメージ図

 商業施設や外食業界などの利用を想定。企業・店舗などが販促アプリにカードレスのクレジット機能を組み込めるようにする。

 ユーザーは、同ソリューションを組み込んだ企業の販促アプリから必要情報を登録しておき、支払いの際は店頭タブレットのQRコードをスマホで読み取れば決済できる仕組みだ。

phot 「.pay」利用の流れ

 クレジット会員の決済情報は企業が自社のデータとして保有できるのが特徴。自社サービス付きクレジットカードを発行するのと比べ、低コストでクレジット会員を持つことができ、サービス利用時に収集した顧客情報や、販促アプリをマーケティングに活用できるようになるメリットがあるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -