ニュース
» 2018年03月15日 18時34分 公開

QR読み込みでキャッシュレス:みずほFG、スマホQRコード決済を福島県で実証実験へ

みずほフィナンシャルグループ(FG)と東邦銀行は3月15日、スマートフォンを活用したキャッシュレス決済の実証実験を福島県で始めると発表した。

[中澤彩奈,ITmedia]

 みずほフィナンシャルグループ(FG)と東邦銀行は3月15日、スマートフォンを活用したキャッシュレス決済の実証実験を福島県で始めると発表した。

 6〜7月をめどとしているが、一部施設では先行して4月からスタート。みずほ銀行または東邦銀行の口座保有者が対象。

photo 「pring」利用イメージ

 メタップス子会社のpringが提供するウォレット決済アプリ「pring」を活用。統一規格のQRコードを読み込むことで決済ができるほか、電子マネーの送金や出金などが簡単な操作で可能だ。

 実験は福島県が支援。キャッシュレス決済の効果やその実現性などを検証する。

photo 「pring」の基本機能

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -

ITmedia 総力特集