ニュース
» 2018年03月19日 12時10分 公開

3月20日に横浜オープン:スシロー、回らない新業態「スシローコノミ」 初のフードコートモデル

スシローがフードコート向けの新業態「スシローコノミ」を横浜市にオープンする。フードコートでも好きなすしを選べることを売りにする。

[ITmedia]

 回転すしチェーン「スシロー」を運営するあきんどスシローは3月20日、初のフードコートモデル店舗「スシローコノミ」を横浜市にオープンする。1貫(60円〜)から好みのすしを注文するアラカルトメニューのほか、すし盛り合わせのセットメニュー、サイドメニューなどを注文できる。

スシローのフードコート向け新業態「スシローコノミ」

 横浜市のショッピングセンター「ジョイナス」にオープンするフードコート「FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA」内にオープンする新業態。はじめにすしの数を「6貫/8貫/10貫/12貫」の4種類から選び、好きなすしを組み合わせて注文する。フードコートでも、回転すしのように好みのすしを選べることを売りにする。

組み合わせの例
サイドメニューも展開する

 スシローはこれまでの「郊外モデル」に加え、2016年にビジネスパーソン向けメニューやセルフレジなどを備えた都心型店舗をスタートし好調。「今後もシーンに合わせてカスタマイズしたスシローを開発することでさらなる成長を実現する」といい、新業態への意欲を見せている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -

ITmedia 総力特集