ニュース
» 2018年03月28日 18時59分 公開

セブン銀とも提携:あおぞら銀、全店舗のATMを「ゆうちょATM」に置き換え

あおぞら銀行は3月28日、全店舗(19店舗)にゆうちょATMを設置する契約をゆうちょ銀行と結んだと発表した。あおぞら銀行の既存ATMサービスは8月27日から順次終了し、ゆうちょATMに置き換える。

[中澤彩奈,ITmedia]

 あおぞら銀行は3月28日、全店舗(19店舗)にゆうちょATMを設置する契約をゆうちょ銀行と結んだと発表した。あおぞら銀行の既存ATMサービスは8月27日から順次終了し、ゆうちょATMに置き換える。利用可能なATMが増えるなど、サービス拡充につながるとしている。

phot 新たに設置する「ゆうちょATM」の概要

 ゆうちょATMは16言語に対応し、海外で発行されたクレジットカードなどで日本円を引き出すことが可能なほか、国内約1400社の提携金融機関カードでも利用できる。

 あおぞら銀行の顧客は8月27日以降、ゆうちょATMを365日手数料無料(午前8時〜午後9時)で利用可能になる。

phot 「ゆうちょATM」設置に関する詳細

 あおぞら銀行は8月27日からセブン銀行とも提携。あおぞら銀行のキャッシュカードでセブン銀行のATMを利用できるようにする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -

ITmedia 総力特集