ニュース
» 2018年04月10日 16時59分 公開

岩波ブックセンター跡地に:「神保町ブックセンター with Iwanami Books」、4月11日オープン ブックカフェやコワーキングスペース

岩波ブックセンター跡地に「神保町ブックセンター with Iwanami Books」がオープン。書店、喫茶店、コワーキングスペースを複合させた施設。

[ITmedia]

 街づくり事業や店舗運営を行うUDSは4月11日、東京・神保町に「神保町ブックセンター with Iwanami Books」を開業する。2016年に閉店した「岩波ブックセンター」の跡地に、書店、喫茶店、コワーキングスペースを複合させた施設をオープンする。「神保町の新たな『本を中心とする文化発信』となる場を目指す」としている。

4月11日にオープン
ブックカフェやコワーキングスペースの複合施設

 1階は“本が読めて買える”を売りにするブックカフェ。岩波書店から刊行されている書籍約9000点が並び、コーヒーやサンドイッチなどを食べながら本が読める。本棚の一部は岩波ブックセンターで使われていたものを使い、「新設本棚との新旧のコントラストをつけた空間に仕上げた」という。

喫茶店のメニュー

 ビジネス利用も可能。1階には月額2万円で利用できる全23席、個室1部屋のコワーキングスペースも併設。トークイベントや読書会などの会場にもなる。2階は貸し会議室、3階は月額3万5000円のデスクスペースと月額9万5000円〜の個室オフィスを備える。

コワーキングスペース
貸し会議室
デスクスペース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -