ニュース
» 2018年04月13日 13時45分 公開

ムーミンバレーパーク:ムーミンのテーマパーク、オープンは19年3月

「ムーミン」のテーマパークとして埼玉県飯能市に整備中の「ムーミンバレーパーク」が2019年3月にオープンすることが決まった。

[中澤彩奈,ITmedia]

 「ムーミン」のテーマパークとして埼玉県飯能市に整備中の「ムーミンバレーパーク」が2019年3月にオープンすることが決まった。

 同市内の宮沢湖畔に、北欧をイメージしたテーマパーク「メッツァ」として一体を整備。併設する、北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」は今年11月に開業する。敷地面積は約25ヘクタール。

 「ムーミンバレーパーク」は、ムーミンと仲間が住む「ムーミン谷」をイメージ。ムーミンの家「ムーミン屋敷」などをトーベ・ヤンソンの原作に基づいて忠実に再現するという。湖畔には水浴び小屋や灯台なども再現し、ムーミンの世界観に触れながら、飯能市の自然も満喫できる空間を目指した。

 事業は、ムーミン関連の事業を手掛ける「ムーミン物語」(東京都品川区)と、投資会社のフィンテックグローバルが展開。総事業費は約150億円。

photo 「ムーミンバレーパーク」のマップ
photo 「ムーミンバレーパーク」のイメージ
photo ムーミン屋敷のイメージ
photo 展示施設のイメージ
photo アトラクションのイメージ
photo 水浴び小屋・灯台のイメージ

 飯能市は16年4月からメッツァと連携し、メッツァの推進を図る目的で埼玉県飯能市のふるさと納税に「ムーミン基金」を設置。寄付金への謝礼品としてムーミングッズをそろえている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -

ITmedia 総力特集