ニュース
» 2018年04月18日 17時23分 公開

0〜100キロ加速4.2秒:BMW「M2コンペティション」発表 M3/M4と同エンジンでパワーアップ (1/4)

BMWは、コンパクトクーペの高性能モデル「M2」の性能をさらに引き上げた「コンペティション」の詳細を明らかにした。

[ITmedia]

 独BMWは4月18日、コンパクトクーペの高性能モデル「M2」の性能をさらに引き上げた「コンペティション」の詳細を明らかにした。

photo 「M2コンペティション」

 M2は「2シリーズ」のトップモデルとして登場。Mモデルとしては最もコンパクトかつ俊敏なハンドリングに加え、800万円以下の価格で登場したこともあって高く評価され、2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤーでは「エモーショナル部門賞」を受賞した。

 その性能をさらに高めた「M2コンペティション」は、セダン「M3」、クーペ「M4」と同じ3リッター直列6気筒エンジンを搭載したのが目玉。M3/M4よりは抑えられているが、最大410PS、550Nmを発揮し、従来のM2から40PS引き上げられている。0〜100キロ加速は4.2秒(DCTモデル)と0.1秒短縮した。DCTか6速マニュアルと組み合わせる。

 CFRP(カーボン繊維強化プラスチック)によるストラットの採用でフロント部の剛性を強化。フロントバンパーは冷却に配慮して大型化したエアインテークなどを備えている。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -