ニュース
» 2018年06月05日 12時38分 公開

dynabookかMebiusか:東芝、シャープにPC事業売却 子会社株式80%を約40億円で

東芝はPC事業をシャープに売却すると発表した。

[ロイター]
photo 6月5日、東芝は、パソコン事業をシャープに売却すると発表した。写真は都内で2012年5月撮影(2018年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 5日 ロイター] - 東芝<6502.T>は5日、パソコン事業をシャープ<6753.T>に売却すると発表した。東芝が2016年4月に同事業を移管した連結子会社、東芝クライアントソリューションの発行済み株式の80.1%を、40億0500万円で売却する。売却は18年10月1日に完了する予定。

これにより、東芝は18年度中に約17億円の売却損などを計上する見込みという。

Copyright © Thomson Reuters

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -