ニュース
» 2018年07月30日 13時32分 公開

ビットコイン市場は今後拡大:米著名投資家が指摘 「ビットコインとイーサリアムを除くほとんどの仮想通貨には価値はない」

米著名投資家のビル・ミラー氏がほとんどの仮想通貨に価値はないとするも、ビットコイン投資に対しては「正しく投資できれば興味深いもの」とポジティブな見方を示した。

[中澤彩奈,ITmedia]

 米著名投資家のビル・ミラー氏がほとんどの仮想通貨に価値はないとするも、ビットコイン投資に対しては「正しく投資できれば興味深いもの」とポジティブな見方を示した。

 CCNが報じた。

photo 米著名投資家ビル・ミラー氏=CCNより

 ミラー氏によればビットコイン市場は過去と比べればパニック的状況が減りつつあるとし、「日常的に急騰や急落などが起こるわけでもなくなってきたので、より多くの資金がこのエコシステムに流入するだろう」と予測する。

 だが、1600種類以上もの仮想通貨が存在する中で、「最も価値のある仮想通貨はビットコインで、次いでイーサリアムだ」と言い、それ以外の仮想通貨には実質的な価値はないと切り捨てた。

 ビットコインは金に似た特徴を持ち、その他にも決済システムや有用性の高い通貨になる可能性や世界中の中央銀行が新たな資産とみなす可能性があることなどを指摘し、これらの要因からビットコイン市場が今以上に拡大するとみる。

 一方で、規制の整備状況や現在の市場規模の小ささなど、価格変動要因になっている問題はすぐには解決されるものではないことも強調した。

 ビットコイン投資の鍵は正しいポートフォリオの組成やポジションサイジングを行うことで、「正しくビットコインに投資できれば、ビットコイン投資は勝つ確率の高い宝くじのようなものだ」と自身の見解を述べた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -