ニュース
» 2018年08月09日 11時40分 公開

“お忍び”で発売したワケは:ペヤングソースの「ボトル」が登場 「焼きそば以外にも自由に使って」

まるか食品が「ペヤングソースやきそば」のソースのボトル売りを始めた。6日から関東の一部地域で販売を始めており、27日から全国展開を始める予定。200ミリリットル入りで、価格はオープン。

[ITmedia]

 「ペヤングソースやきそば」を販売するまるか食品は8月9日、同商品に付属する小袋に入ったソースのボトル売りを始めていることを明らかにした。商品名は「ペヤングボトルソース」。6日から関東の一部地域で販売を開始しており、27日から全国展開に踏み切る予定という。

 1本当たり200ミリリットル入りで、価格はオープン。味や成分は小袋入りのソースと変わらない。

photo 「ペヤングボトルソース」

 まるか食品は「ペヤングブランドを一人でも多くの方に楽しんでもらいたいと考え、発売を決めた」(広報担当者、以下同)と商品化の理由を説明する。「人数はそれほど多くないが、一部のお客さまから『ソース単体で売ってほしい』との要望が出ていたことも事実」という。

 使い道については「ペヤング以外の麺類はもちろん、炒めものや揚げものなど、お客さまの自由に使ってほしい」としている。

photo ロングセラー商品「ペヤング」

 ただ、「ペヤングボトルソース」を発売する際、まるか食品は公式WebサイトやSNSなどでの発表は行わなかった。納入先のスーパーマーケットなどがTwitter上で紹介してはじめて、一般消費者は同商品の存在を知ることとなった。現在も、同商品の詳細は公式Webサイトに掲載されていない。

 同社に“お忍び”で発売した理由を聞いたところ、「ある卸売業者の専売商品であり、全てのお店に提供できるわけではないため」とのことだった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -