ニュース
» 2018年10月31日 16時20分 公開

3社でネット広告シナジー:VOYAGE GROUPとCCIが経営統合 電通傘下に

VOYAGE GROUPと電通100%子会社のメディアレップ、サイバー・コミュニケーションズが経営統合

[ITmedia]

 VOYAGE GROUPと電通100%子会社のメディアレップ、サイバー・コミュニケーションズ(CCI)は10月31日、経営統合すると発表した。2019年1月1日付でVOYAGE GROUPを持ち株会社化した新会社(社名未定)を発足させ、傘下にVOYAGE GROUPの事業会社とCCIが入る形。電通は新会社を子会社とし、VOYAGE GROUPは電通グループに入る。

photo VOYAGE GROUPのWebサイト

 スマートフォン広告や動画広告の拡大などでネット広告市場は変化しており、広告プラットフォームや技術に強いVOYAGE GROUPと、マスメディアやナショナルクライアントへのリーチ力を持つ電通とCCIが協力することで相乗効果を生み出せると判断した。

 VOYAGE GROUPの売上高(18年9月期)は285億円、CCIの売上高(18年12月期見込み)は954億円。

 今後、VOYAGE GROUPの広告ネットワークをCCI販路を活用して拡販していくほか、3社の技術力、ノウハウを活用した新商品などの開発、広告関連以外の事業領域への進出も図っていく。

 経営統合は株式交換方式で実施。電通は、経営統合後の持ち株会社株式の約53%を保有し、連結子会社とする。

photo 経営統合のスキーム=IR資料より

 CCIは電通とソフトバンクの共同出資で1996年に設立された、ネットメディアの広告枠を販売するメディアレップ。2009年に電通が100%子会社化していた。

 新会社の代表取締役会長にはVOYAGE GROUPの宇佐美進典社長兼CEOが、代表取締役社長はCCIの新沢明男社長が就任する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -