レビュー
» 2013年05月15日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ITインフラ管理の自動化を成功させるための10項目

複雑化し続けるITインフラを限られたIT部門リソースで管理することに限界を感じている企業は多い。インシデントへの迅速な対応、可用性の向上、運用コスト削減のため、ITインフラ管理自動化のメリットとポイントを紹介する。

[TechTargetジャパン運営事務局,PR/ITmedia]

 サーバの仮想化や増大するアプリケーション、データの増加……。ITインフラは複雑化し続けている。だが、企業にはIT部門のスタッフを増員する余裕はない。アラートやインシデントの発生に迅速に対応するにはどうすればよいのか?

 本ホワイトペーパーでは、その解決策としてITプロセスの自動化を提唱。その理由とポイント10項目を具体的に解説する。「インシデントおよびアラート発生時の対応の自動化」「インシデント解決の監査証跡を取得し、手順書を作成」「反復的なメンテナンス手順を自動化」などの10項目にフォーカスすることで、利用価値の高いITのプロセス自動化が実現し、アラートやインシデントへの迅速な対応、稼働時間の向上、運用コスト削減に役立てることができる。

 本ホワイトペーパーにより、自動化すべきITプロセスを具体化させることができ、コスト削減のためのIT投資の方向性を定めることができる。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -