ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年02月12日 08時25分 UPDATE

Mobile World Congress 2008:O2、NEC、Ubiquisys、英国でフェムトセルのトライアル実施を発表

英国内で、インターネットに接続できる超小型基地局フェムトセルのトライアルがスタートした。

[ITmedia]

 英Telefonica O2 Europe(O2)は2月11日、NECおよびフェムトセル技術を提供する英Ubiquisysと共同で、英国内でのフェムトセルのトライアルを開始したと発表した。3社は2009年前半の実用化を目指している。

 フェムトセルはユーザーの宅内に設置して用いられる超小型基地局で、従来の基地局では電波の届きにくい屋内不感エリアを解消するもの。UbiquisysはZoneGateと呼ばれる3Gフェムトセル技術を提供している。

 3社は今月開始したトライアルが成功すれば、夏にはユーザーを500人まで拡大したトライアルを実施するとしている。

 O2は昨年、スペインのマドリードでフェムトセルのトライアルを実施。その成功を受け、今月、英国に加えチェコ共和国でもトライアルを開始したという。

関連キーワード

フェムトセル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.